top of page
  • 執筆者の写真Chelsea

【告知】手縫いワークショップ3種(2023/3/18)

更新日:2023年2月27日


内容の詳細や持ち物、申し込み方法はチェルシエ倉庫のサイトSCHOOLをご覧ください。

ここでは主に、各WSで作るものの作品例を見ていただきます。

試験的実施のため参加費が格安なのと、少人数開催なので、ご興味のある方はお早めにご検討・お申し込みください。

※複数のワークショップに参加ご希望の方は、追加1つにつき参加費を500円お引きします


日時:2023/03/18(土)

場所:北須磨文化センター(神戸市・最寄り駅は市営地下鉄名谷駅)



【内容① 古着リメイクワークショップ】

午後開催(15:00~16:30)

「思い入れのある服」でロールペーパー(トイレットペーパー)携帯ケースを作るWS


トイレットペーパーって、携帯に便利なんです。

そんな便利なグッズを、もう着ない服でつくります。




【内容② ロシア・東欧の布ワークショップ】

 午前開催(10:30~12:00)

 午後開催(13:00~14:30)


「ロシア・東欧の布」をつかって

(午前)「箱ティッシュの中身だけ携帯ケース」を作るWS

(午後)「ロールペーパー(トイレットペーパー)携帯ケース」を作るWS



午前・午後いずれのワークショップも、布は主催者(私)がロシアで購入してきたものやベラルーシから取り寄せたもの。


また、ウクライナの伝統的な手紬リネンの服(ワンピース)も3点展示します。

実際に試着もできます。

(大きい服なので、着衣の上からかぶって着てください。試着用の場所はありません)

この服は、私が数年前にウクライナから取り寄せたアンティーク服です。

(縫製仕様の研究につかいました)



参考例


トイレットペーパー携帯ケース

左:古着カーディガンで作成

右:ロシアの布(キッチンクロス)で作成



箱ティッシュの中身だけ携帯ケース

(ロシアの布)


ワークショップで使う布の一例


試着できる展示品:ウクライナの手紬リネン服



bottom of page