刺し子WSとトルコランチ!(7/18)



直観的な色彩感覚を養うちくちく刺し子ワークショップ(2時間)を、

芦屋のトルコ料理店で行います!


ワークショップ後にトルコ料理のランチセットがいただけます。

写真は、メゼ(前菜)盛り合わせの一例です↓





WSはこんな内容】

カラフルで個性豊かな糸に囲まれて針仕事に没頭しながら、直観的な色彩感覚を養うワークショップです。刺した布は巾着に仕上げて持ち帰ります! ​ 色も太さも質感も異なる30種類以上の織物用の糸から、直観で数種類選んで白いリネンの生地に刺していきます。 刺し方に決まりはありません。思い思いにどうぞ。​(幾何学模様を刺すタイプの刺し子にこだわりません)



このワークショップは、自分自身が納得できる色彩・配色感覚を磨くトレーニングの一案です。トレーニングはあくまで自分でやるのが肝心。 講師はある程度の指南とサポートに徹しますので、ワークショップの成果は参加者ひとりひとりの自発的な気づきや発見にかかっています。 ​ ワークショップ後も日常的にトレーニングを続ける方法のお話もします。





手芸や洋裁のワークショップというと、キットをつかったりしてみんなで同じものを作る(その作り方を教える)内容のものが多いですが、

倉庫管理人は、ただ技術を伝達・教授するだけではないWSをやりたいとずっと思ってきました。

そこで、この企画です。色を組み合わせたり、素材をふまえて選んだりすることは、服や鞄、靴を組み合わせるときに私たちが日常的にやっている行為ですが、

果たしてそれを、「自分軸で」できているでしょうか。


これを着たら誰かに何か言われそうかも、変だと思われるだろうか、とか、

一応この組み合わせでやってみたけど、なんか自身ない・・・とか、

「これが似合うよ」と言われたから買った服だけど、本当にあってるのかな・・・とか、


自分で納得できていない部分もあるかもしれません。


それを解決するには、「これが正答」という概念をいったん捨てて、

「自分が納得できている」実感をもてるようになることだと私は思います。


このワークショップは、色彩理論ではなく「直観で」色や素材を組み合わせるトレーニングの入門です。





トルコ料理ランチ】


トルコ出身の料理人が腕をふるう、お野菜たっぷりでヘルシーなランチメニューです。

​●ランチセットお品がき●

・レンズ豆のスープ ・サラダ ・自家製パン ・4種類のメゼ(前菜の盛り合わせ) ・デザート ・トルコチャイ(お好きなだけ)

なんと、チャイは飲み放題とのこと。

太っ腹なお申し出に甘えて、おいしく楽しくお話しながらいただきましょう!​

​ ​


日時など概要はこちら。告知が遅くなり開催まであまり日がなくてすみません・・・


2022/7/18(月・祝) ​11:00~14:30 (受付開始10:30~) ​参加費 3500円(材料費・ランチ込) 定員5名 持ち物:糸きりはさみ・刺繍針   ​※なければ貸し出します

場所:トルコ料理 SAKLIEV(サクルエブ) 兵庫県芦屋市西山町1-2 ※​阪急あしやがわ駅の北側を西へ徒歩約1分


こちらにもWS&LUNCHの細があります!ぜひお読みください。



年齢・性別とわず参加申し込みを受け付けています。

当サイトお問合わせページよりお申し込みください!