top of page
  • 執筆者の写真Chelsea

パンツ型ふんどし、もしくは「ふんどしパンツ」

更新日:2023年12月9日

紐パンのようなパッと見。

ウエスト部分に通した紐を、身体の片側で結んで着用します。


似たような型のパンツは他所にもあるかもしれませんが、当倉庫の熱意には遠く及ばないだろうと勝手に自負しています。


というわけで、チェルシエ倉庫の「パンツ型ふんどし」の特徴や種類、サイズ選びについてなどなどご紹介していきます。


寒色系のパンツ型もっこふんどし
インド木版プリントコットンのパンツ型ふんどし




★★★パンツ型ふんどし、とは★★★



当倉庫でパンツ型ふんどしとよんでいる、ふんどしの仲間です。

お尻も脚も締めつけない、血行さまたげないとっても素敵な下着。


なぜ「ふんどし」とよぶの?とお思いの方もおられるかもしれませんが、実は、このような股下に通した布を腰ひもで吊るタイプの下着を「もっこふんどし」といいます。

なので「ふんどし」の構造をもったパンツなのです。


伝統的なもっこふんどしは、股を覆う部分も全て四角い直線の布を使うのですが、

ご覧の通り、うちのパンツ型ふんどしは股の形に沿うよう曲線をつけて作っています。

パンツ的なふんどしなので、これを当倉庫ではパンツ型ふんどしと命名している次第です。


最近は「ふんどしパンツ」と呼ばれることも多いようです。

うちのは、もちろんゴムも伸縮素材もつかわない「のびない下着」、であります。




★★★チェルシエ倉庫のパンツ型ふんどしの「形」★★★



従来の直線的なもっこふんどしにアールをつけ、一般的なパンツに近い形にしています。

が、このアール(曲線)のつけ方がポイント。

なんども試行錯誤してこの形になっています。


股あたりがスッキリして、ふんどし独特の生地のもたつき感がぐっと軽減しています。

あと、着用中にお尻側の布がズレたり食いこんだりしづらいよう工夫しました。





★★★実はリバーシブル★★★



現時点で作っている「パンツ型ふんどし」は全て、布2枚重ね。

なのでどちらの面を外側にしても肌側にしても着用できます。


別々の生地を縫い合わせたモデルもあります。

気分やコーディネートにあわせて着け方を変えられるのも魅力。


※ひっくりかえすと紐の結び目が左右逆になります


※実は過去には1枚仕立てのものも作っていました。





★★★サイズ展開★★★




4サイズあります。(S,M,L,LL)

当倉庫オリジナルのサイズ展開です。

市販のパンツのサイズと一緒なわけではないので、ちょっとだけ注意してください。



サイズ選びの際は「身長とヒップサイズ」で見るべし。

あとは「履きこみの深さの好み」も。

ローライズが好きとか、おへそ辺りまで覆ってほしいとか、人それぞれですよね。


「パンツ型ふんどし」は、紐パン的な構造ということもあり、どれを選んでも「きつくて履けない」ことは多分ないです。でも、

「浅すぎて落ちてしまう」とか

「深すぎてちょっと嫌・・・」とかいった不具合はあり得ます。



なので、ご自分の寸法を測ってみるのが一番おすすめ。

測った寸法に3㎝足した数値をもとに「パンツ型ふんどし」のサイズを選んで下さい。



【計測方法】


①やわらかいメジャーを用意してください。

②ヌードもしくはパンツ一枚になってください。

③「この高さまでパンツに覆われていたいな」というベストな位置を、からだの「おなか側」と「おしり側」でそれぞれ決めます。

④その2点の距離を、メジャーを股の下に通しながら測ります。




【サイズ選択】


計測した寸法に3㎝くらい足した数値に近い「全長」のものをお選びください。


S:全長約46㎝

M:全長約51㎝

L:全長約56㎝

LL:全長約61㎝



ご参考までに、身長158㎝±3㎝の人が腰骨ライン(へそ下4~5㎝程度)の履きこみになる際のヒップサイズの目安を載せます。


S:ヒップ90㎝以下

M:ヒップ91~95㎝程度

L:ヒップ96~100㎝程度

LL:ヒップ100㎝以上


※あくまで目安です。


【サイズが選べない・よくわからない場合】


よくわからないなあ・・・という方は、製作担当者に判断をゆだねてください。

その場合、身長とヒップサイズの実寸と「履きこみ深さの好み」をコメント欄にご記入ください。

適切なサイズをお選びするか、サイズカスタムでお作りします。





★★★(余談)開発の歴史★★★



私は「パンツ型ふんどし」を作って9年くらいになるのですが(2023年時点で)、

初代のものから色々と改良を加えました。

涙ぐましいパターン修正の歴史。

どんどんフォルムが洗練されてきています。


(一部、旧モデルをアウトレット品として販売しています。変遷が垣間みれます。)



さらに、紐も厚みがでづらく滑りのよい紐に変更しました。

すべりは良いけど抜け落ちたら嫌なので、抜け落ちづらいよう縫製仕様も工夫しています。


地は色々。コットンだったり、リネンだったり、シルクだったり。

異なる素材を組み合わせたものもあります。

素材によって使い心地やお手入れ方法が変わります。お好みに合わせてどうぞ。



デザインも使いやすさも改良に改良を尽くしたチェルシエ倉庫の「パンツ型ふんどし」。

今後どんどん種類を増やしていく予定です。

また、ブラとのセットも強化中。


パンツ型ふんどし」、ぜひお試しください!



赤い花柄のチェルブラとTバック型・ぱんつがたふんどし
チェルブラとのセットパンツ






Comments


bottom of page