top of page
  • 執筆者の写真Chelsea

のびないパンツ3種・比較&サイズ

更新日:2023年12月9日

ゴム繊維をチェルシエ倉庫の「のびないパンツ」には3種類の型があります。

「レギュラー」、「ビキニ」、「ボクサー」。


いずれも一般的な女性用ショーツに近い形ですが、ウエストは紐で調節します。

締めつけない下着を試したいものの、ふんどしの「ひもパン」感が苦手な方にもおススメ。


調節幅をもたせた設計なので、ヒップ±2㎝程度の増減があっても大丈夫。

生地の劣化もしづらいので、物理的にもサイズ的にも長く使えること間違いなし!です。


全モデルで、足ぐりはやや隙間ができるデザインで、鼠径部を圧迫することがありません。

とはいえ、あまり裾がヒラヒラしすぎないよう、最適なボリューム感に抑えています。


立体裁断で作っていますので、平置きしても完全にフラットにはなりません。

人の身体のかたちに沿ったパンツなのです。




★形の比較★



「レギュラー」、ビキニ」「ボクサー」それぞれの違いと特徴をご紹介します。





★ふつうめの「ベーシック」★



おへそラインと同じかちょい下くらいの、履きこみ深めのパンツ。

お尻全体すっぽりで、ふわふわした着用感です。





ややカボチャパンツ的で昭和の子ども用ブルマーみたいな雰囲気。

本家のカボチャパンツやブルマーほどはモコモコのボリュームではありません。


腰回りはしっかり包まれたいんだ!という方、ローライズパンツが苦手な方にはこのベーシック一択かと思います。





★浅めでかわいい「ビキニ」★


こちらはぐっと浅めのビキニ。

おへそ下5~7㎝(腰骨のでっぱりライン)くらいのローライズです。

後ろ側は前側より少し深くなっていて、お尻をふんわり包みます。


お尻にちょこんと乗る感じで、布のもたつきを感じにくいデザイン。

ミニマムでかわいくて、シルエットもきれい。

しかも、覆う部分は少ないものの、見た目以上に安定感のある履き心地です。





おなかの一番やわらかい部分にかぶらないので、ウエスト周りすっきり。

圧迫感を極力避けたい方にもおすすめです。


収納もとってもコンパクト。旅行の着替えにも良さそうです。




★スッキリかっこいい「ボクサー」★


ボクサー型は水平的なラインが特徴。

浅めの履きこみながら、足さばきが抜群でスッキリしたシルエットです。



前側はへそ下5㎝程度、腰骨ラインのローライズで、おなか周りを圧迫しづらい設計です。

後ろ側はお尻の丸みをすっぽり包んで、ふんわりゆったり安定感があります。


足ぐりは浅めの水平的なカッティングで露出少なめ。セクシーさはかなり控えめです。

でもウエストはギャザーでふわっとしていて、可愛さも外しません。


のびないパンツ3種類の中で最も鼠径部(足ぐり)がゆったりしたデザインです。

※実際に履くと、写真よりは裾がヒラヒラしないと思います。


このボクサーのみ、クロッチ(股)部が二重になっています。

肌側には薄手のヘンプコットンが当ててあります。

(ヘンプは汚れが落ちやすく天然の抗菌作用もある、下着にピッタリの天然繊維です。)



★「ボクサー」についてさらに一言★


余談ですが、実は、開発に一番苦労したのがこのボクサー。

クロッチ(股)部分が食いこまないような立体感を持たせるのに苦労しました。

数々の立体裁断&試作&試着・・・の試行錯誤の結果、これにたどりついたのです。


男性用のボクサーパンツやトランクスは、女性の身体にはあまりフィットしません。

それに市販の男性用パンツもウエストは幅広ゴム。

締めつけや通気性の悪さが気になります。


でも、ボクサーやトランクス的な解放感を、女性だって味わってみたいもの。

そんなわけで色々と試行錯誤したわけですが、似た形のパンツを「のびない生地で」女性のお尻むけにちょうどよく&かわいく作るのはかなり骨でした。


こんなパターンメーキング上の難しさも、カットソーなどの伸縮素材を使えば勝手に生地が伸びてくれるので楽に解決できるのですが・・・。なんてぶつぶつ言いつつも、それでものびない生地にこだわるのがチェルシエ倉庫なのです。


※補足※

この時代に男だ女だと区別するなんてけしからん!と思わないでください。パンツの構造は男女の生物学上の違いを無視できないのです。外性器の形が異なるわけですから。




★★★サイズ★★★


とっても大事な、サイズの話。

現在「既成サイズ」もしくは「セミオーダー」のいずれかで注文を承っています。

(すべて受注後に製作着手します)



◆◆「既成サイズ」での注文◆◆


既成サイズ、というのは各「のびないパンツ」の元型となるパターンサイズのことです。

当サイズにマッチする方は元型をそのまま使ってお作りします。


身長153~163㎝かつヒップ87~90㎝


これに該当する方は、既成の(元型の)パターンをそのまま使ってお作りする「既成サイズ」でのご注文を承ります。


◆既成サイズでのご注文方法:

「パンツのサイズ」で「既成サイズ」を選択する



※「既成サイズ」に該当する方は限定的ですし、マッチしない方の方が多いと思います。

そんな方には、セミオーダー。ベストなサイズに仕上げます。

パターンの補正代はいただきませんので、お気軽にどうぞ。





◆◆セミオーダーでの注文◆◆



「既成サイズ」に該当されない方、また該当するけれど何だかご不安な方は、セミオーダーでお作りします。


◆セミオーダーでのご注文方法

「パンツのサイズ」では「セミオーダー」を選択し、

各商品ページのCOMMENTSに「身長」と「ヒップサイズ」の実寸を記入する



のびないパンツは、体型にかなり厳密でないと着心地が悪くなります。

なのでできればセミオーダーで作らせてほしい、というのが作り手側の本音です。



◆◆ヒップ採寸方法◆◆



やわらかいメジャーをご用意ください。

裸もしくはパンツ一枚の状態で、お尻の一番大きい部分を水平に一周測って下さい。




【ご注意】


伸縮生地ではないので、身体にあわないと着脱できないこともあります。


次に該当する方は事前にご相談ください。

①太ももが大きく発達している方

②ヒップサイズが101㎝を超える方


①は、筋肉や脂肪が多い方など、ももの付け根より太もも周りの寸法が大きい場合。

足が通らない恐れがあるので、太ももまわりの最大値も添えて、まずはご相談ください。


②は、ヒップサイズが大きい方です。

通常のパターン修正では対応しきれないかもしれないので、事前にご相談ください。





★そもそものびないパンツとは★


伸縮素材を使わずにできているパンツです。

伸縮素材とは、ゴムやカットソー生地のこと。一般的なパンツ(下着)はこれら伸縮素材を使っていることがほとんど100%です。

が、「のびないパンツ」は、そうした素材を使っていません。



★★何が良いの?


①通気性がよく、身体に食い込んだり跡が残ったりしづらい!


ゴムは伸び縮みして便利ですが、身体のあたっている部分を知らず知らずのうちに締めつけています。結構も通気性も悪くなるし、汗もたまる。


でも「のびないパンツ」はそんな心配ご無用。というのも、ゴムがないからです。

下着をつけている感覚も少なく、寝るときは特におすすめです。


②長持ち!

ゴムひもやゴム繊維が織り込まれた伸縮生地は使い続けていくと劣化してのびてきます。

古Tシャツがベロベロになったりすることでご経験の方も多いはず。


一方、のびないパンツは物理的に長持ちです。

特にリネンは繊維自体が非常に強く、しかも使い込むほどに風合いが良くなっていきます。


長く使えて、身体にもやさしい。買い替えのサイクルも抑えられてごみも減るし、長い目でみたらお財布にも優しい。

そんな下着なのです。



★★何でできているの?


「のびないパンツ」は、ゴムの代わりに紐を使って体にフィットさせます。

生地は天然素材の織地。コットンやリネンを扱っています。

天然素材は発汗などの身体的生理機能を妨げにくい特長があります。

特にリネンは物理的に丈夫なだけでなく、速乾性や天然の抗菌作用といった特徴ももっています。まさに下着にぴったりの素材。






★おわりに一言!★



履いたらわかる、のびないパンツの良さ。

他にないので、最初はオッカナビックリかもしれません。

でも、ほんとに、全世界のみなさんに!ぜひとも!!お使いいただきたいものです。


Commenti


bottom of page